武神 1話~7話の感想、ネタばれあり キム・ジュン奴隷から脱するために | TVおもしろ情報局

武神 1話~7話の感想、ネタばれあり キム・ジュン奴隷から脱するために


Sponsored Link

2015-03-23_201627高麗の奴隷から武人となり

最高権力者となった男の一代記

1話から見てきて感想を

書いてみたいと思います

 

 

僧侶見習いとして働いていたキム・ジュン(ムサン)は都房の奴隷だとバレて

都房に幼馴染のウオラと共に連れて行かれます

奴隷として過酷な労働をさせられ

キム・ジュンはこれではいつか死んでしまう

と思ったのか、都房の撃球に出場するのを条件に

あるお願いをします

 

7話まではその撃球の様子などを細かに

描かれています

撃球は3回試合がなされ

最後まで生き残ると兵士にとり立てられる

みたいですが、まさに命がけでなされています

現に2回試合がなされてますけど

 

キム・ジュンはすでに怪我だらけで

体はボロボロ状態

こんなんで勝つのは奇跡みたいなもんです

他の選手も命を落としたりしています

 

ウォラの方も奴隷として厨房で働かされていましたが

チェ・ウの妻であるチョン氏がウォラのお母さんと仲が良かったことから

チョン氏が面倒を見ることになります

 

ただウォラはとても美しいので色んな人が目をつけてしまいます

例えばチェ・ウの庶子のマン・ジョンとかチェ・ヤンベクとか・・・・

 

キム・ジュンもチェ・ウの娘に何かときにかけられています

元々彼女がキム・ジュンの命を救ったみたいですし

彼女は奴隷を汚い、下等なけだものと思っていたけど

キム・ジュンを見ているうちに変わってきたみたいです

 

今後二人がどうなるのかも気になるところです

Sponsored Link

    

関連記事

    

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » TVおもしろ情報局

この記事へのコメント

TVおもしろ情報局 TOP » 未分類 » 武神 1話~7話の感想、ネタばれあり キム・ジュン奴隷から脱するために