アルジャーノンに花束を 1話あらすじ 感想、ネタばれあり | TVおもしろ情報局

アルジャーノンに花束を 1話あらすじ 感想、ネタばれあり


Sponsored Link

IMG_0737.JPG白鳥咲人はドリームフラワーで働いていた

彼は知的障害者で6歳程度の

知能しかないが前向きで明るい子である

 

でも仕事先でハプニング久我あることもしばしば

そんな彼を同僚の柳川隆一はいつも

しぶしぶ面倒を見ていた

脳生理科学研究センターではネズミによる実験が行われ、

成果を収めていた。

 

そんなある日遥香のところに咲人は

バラの花束を配達に届けに行った

咲人は遥香の家でキラキラ光るイヤリングに

惹きつけられ触ってしまったので春香を驚かせてしまう

 

駆けつけた柳川が事情を説明してその場はおさまった

 

バラの花束は部長からの贈り物だった

笑顔になる遥香

 

柳川が目を離したすきに咲人は煙突に登ってしまい

大勢の人が集まっていた

咲人は煙突についていた黄色い風船を取りに行っていたのだ

 

黄色い風船には思い出があって

「お父さんが風船には夢がいっぱい詰まっているんだ。

ママは咲人がそれを離して欲しくなくて怒ったんだ

それを失くすとな、人間って味気ないものになってしまうんだ」

IMG_0738.JPG

咲人は

「僕の夢はおりこうになりたいです

バカな子は辛いです

お利口になるとママも好きになってくれます

だからお利口になりたいです」

 

って咲人は風船をもって飛んで行っちゃいました

ここはメルヘンタッチですね

 

刑務所から出所した樽山康介は

ドリームフラワーの社長にお世話になることに

そこで働いている皆に紹介されるが

それぞれ一癖ありそうだ

 

だが咲人のお陰で場が和む

 

興帝メディカル産業の会議室にて

研究の成果を報告

脳神経細胞を目覚めさせ

脳を最大限に活用させる事ができると報告する

そして次は臨床試験をする段階だと・・・

 

ドリームフラワーの寮では

柳川がお金を掛けたゲームで

咲人を相手にイカサマをしているのを

檜山が目撃してしまう

 

怒りを顕にしたがそのまま自分の部屋に帰ってしまう

柳川たちは女の子をナンパするために

咲人を利用しようとするがうまくいかず

咲人はナンパした女の子の彼氏にボコボコにされてしまう

 

そんな咲人の所に一匹のねずみがやって来る

研究所から逃げ出したねずみのアルジャーノンだった

咲人はねずみを寮に連れて帰り友達になる

 

咲人はねずみに名前を聞くと

ねずみは咲人が勉強している「ひらがなカード」で

「アルジャーノン」と答える

研究所ではアルジャーノンが逃げ出したので大騒ぎで

探している

 

アルジャーノンには追跡装置をつけていたが

外に出たのが分かると

遥香はアルジャーノンは冒険をしたかったのかもと部長に言う

そして自分がアルジャーノンを逃がしたと

 

部長は遥香を怒りアルジャーノンを探し出すように言う

遥香は追跡装置からドリームフラワーを訪ね

ねずみが逃げ出して見かけなかったかと尋ねると

咲人が反応したので優しく聞いてみた

 

するとポケットからアルジャーノンを出したが

友達を取られたくない咲人は倉庫に逃げる

遥香はアルジャーノンは大切なねずみだから

いないと困るのと伝える

 

そんな遥香がしているキラキラしたイヤリングを

見つめていることに気がつき

彼女はイヤリングとアルジャーノンを交換しようと言う

 

お母さんの思い出があるイヤリングが欲しい咲人は

アルジャーノンとイヤリングを交換するのだった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link

    

関連記事

    

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » TVおもしろ情報局

この記事へのコメント

TVおもしろ情報局 TOP » ドラマ » アルジャーノンに花束を 1話あらすじ 感想、ネタばれあり