遺産争族の1話 あらすじと感想 遺産相続は大変!ドラマで勉強ができる! | TVおもしろ情報局

遺産争族の1話 あらすじと感想 遺産相続は大変!ドラマで勉強ができる!


Sponsored Link

2015-10-23_000335始まりました

向井理主演の遺産争族。

やはり遺産絡みのドロドロな感じの

ドラマでしょうか?

爽やかな向井理がどんな演技を

見せてくれるのか

楽しみです!

佐藤育生(向井理)は医大の研修医

今夜も緊急呼び出しで自転車で病院へ

 

病室へ行くと河村龍一郎(伊東四朗)が

苦しみ家族は心配そうに様子を見守っていた

 

育生は急いで処置をすると

龍一郎は無事一命を取り留めた

 

遅れて龍一郎の孫である楓(榮倉奈々)がやって来る

楓は祖父が無事であることを確かめて

安堵するのだった

 

河村家は葬儀業界大手のカワムラメモリアルを営んでいた

楓の祖父の隆一郎が創業して大きくなり

今は父の恒三(岸部一徳)が社長になり

規模を広げていった

 

病状が落ち着き安心して屋上にいた楓の元に

育生が来る

実は二人は病院で知り合い

付き合っていたのだった

 

育生は楓に龍一郎が退院したら

結婚の挨拶をしに行くと告げる

喜ぶ楓を優しく見守る育生だった

二人には夢があるみたいですね

海外に行って医療活動に携わりたいという

果たしてこの夢はかなうのでしょうか?


龍一郎が無事退院して二人は

両家にあいさつをしに行くことに

 

まずは育生の母親に挨拶をしに

育生の母親は楓を最初は心良く

受け入れていたが、彼女がバツイチであったり

社長令嬢だと知ると途端に雲行きが怪しくなる

育生が向こうの家が立派だと苦労すると心配していた

 

次に龍一郎の退院祝いに楓は育生を連れて来て

一族皆に紹介する

龍一郎以外、驚く一同。

(龍一郎は前もって楓に聞いていた)

育生はそこで医者はやめずにいつかは

海外で医療に携わりたいと告げる

恒三は楓の婿はいずれは会社に入り

手伝ってくれないと話す

 

父親の恒三は育生の母親に会って

話をしないとと両家が顔合わせをすることに

 

予約が一年待ちの高給レストランで

気後れする育生の母だった

 

会食をしながら両家の話をしていると

恒三は育生を婿養子に来るようにと話しだす

驚きひとり息子なので

養子には出せないと反対する華子だった

 

育生は病院でずっと考えて

河村家に婿入りすることを決め

恒三にそのことを伝える

 

しかし、医者の夢は諦めないと・・・


 

場所は変わって結婚式場

二人の結婚式

育生の母、華は未だに二人の結婚に

納得してない様子

それでも、二人は幸せになると

教会で誓うのだった・・・

 

展開が早くて1話で結婚話が出て挨拶が交わされ

結婚式が行われ・・・

ちょっと早すぎです、このあとドロドロが

中心だから仕方ないけど

もう少し丁寧に描いて欲しかったな

Sponsored Link

    

関連記事

    

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » TVおもしろ情報局

この記事へのコメント

TVおもしろ情報局 TOP » 未分類 » 遺産争族の1話 あらすじと感想 遺産相続は大変!ドラマで勉強ができる!